私たちについて

市場の欲求と需要に合わせたベストなスタイルを個別にご提案しながら
「とっておきの空間」を、一緒に創っていきます。

市場の欲求と需要に合わせたベストなスタイルを、個別にご提案します。
また人材育成や待遇改善を図る仕組みづくり、
ニーズに合わせた運営、収益を最大化する管理などを総合的にコーディネートし、
永続的に市場で利益を上げられるレジャーホテルを一緒に目指します。

代表取締役 社長

現在、レジャーホテル産業には安定した需要があります。
日本社会の中でこれ程、景気や社会環境の変化に左右されずに事業を行う事が出来る仕事はなかなか無いのではないでしょうか。

そして今、日本全体で高齢化社会が謳われている中で、”オーナー様の高齢化によるホテルの後継者探し”が危惧されています。
「従業員さんと一緒に長年ホテルを運営してきたけど、そろそろ後任を探したい」
「時が経てば人は年を重ねるものだからねぇ。今から人を育てるのも体力がいる」
「複数店舗を所有しているけども、運営はレジャーホテル運営のプロに任せたい」
など、オーナー様によっての悩みや叶えたい未来は十人十色。

お一人ひとりの方々と対話し、オーナー様の創業当時からの想いを大切に
これから、ホテルをどのようにしていきたいか、
人生をどう豊かに過ごしていきたいか、
大切なホテルを守る最適解な形はどう模索していくか。
こうしたオーナー様の想いをマークスは一社ずつ、
直接お会いして運営代行を含めてお話を続けてきました。

そこには”お仕事や商売”といった損得勘定の話ではなく、人と人、という想いを未来に繋げていく、羅針盤のような存在になる事を事業継続のご相談を頂く際に大切にしています。

こうした事業姿勢により、現在は全国各地からマークスへのご相談依頼が引く手あまたの状態でありますが、いよいよオーナー様の高齢化が深刻になってきたと感じずにはいられません。だからこそ、新しい仲間の増員は急務であり、一刻も早く、運営に困っているオーナー様のサポートが出来るようにしていきたいのです。

稼げる・安定している・求められている。
こうした点は働くメリットになる事は間違いありません。

そしてそれ以上に我々の事を希望の光のように感じてくださる方が、日本中に存在する事が何より事業・仕事の活力になるのです。
オーナー様一人に、それぞれの人間模様。
そこにいらっしゃるのは一人の人の想いなのです。

取締役 会長
理想とするホテルを共に考えながら
最適な方向を指し示します。

私たちは独自のマーケティングと運営戦略により、今のレジャーホテルに求められるオペレーションや企画、サービスといったソフトをご提供しております。
近年、レジャーホテルの持つ収益性の高さが、投資対象として広く注目を集めるようになりました。大手企業やファンドの市場参入が相次ぎ、業界の構造も劇的に変化しています。このような時だからこそ「箱もの」としてではなく、「とっておきの空間」という位置づけが重要視されるべきであると私たちは考えております。
今以上の高集客、高収益はもちろん、ホテルを利用されるお客様の心からの満足を達成したい、とお考えの経営者や投資家の皆様に、全力でお応えしてまいります。
大切な時間を、大切な人と過ごすために来てくださるお客様はもちろん、働く人の環境にも配慮した「理想のホテル」を共に考えながら、自由な発想で、確かな知識で、皆さまの指標となることをお約束いたします。

取締役
特徴をしっかり打ち出すことで
他社との差別化を図ります。

宿泊に特化せず、休憩というシステムを併せ持つことにより、施設の待機時間を極限まで少なくできることが、レジャーホテルのビジネスモデルだと考えます。通常のビジネスホテルが月ぎめの駐車場だとしたら、レジャーホテルは100円パークのような、複数の利用者が少しずつの時間を、1日複数回利用する(回転する)仕組みです。
100円パークと大きく異なるのは、サービスの提供には人のチカラが必要だということです。また売上げを大きく伸ばすためには、明確なコンセプトの立案と、それに沿った企画運営も求められます。
他社との差別化を図り、特徴をしっかりと打ち出したコンセプトをご提案しながら、選ばれるホテルづくりに貢献します。